盛岡市手をつなぐ育成会

このサイトはMicrosoft EdgeやGoogle Chrome、Fire Foxなどを使って閲覧してください。
残念ながらInternet Explorerでは一部機能が働きませんのでご了承願います。

TOPへ戻る

キャラバン

キャラバンのリーフレット(印刷用)

caravanpeer

 キャラバンチームPeerは、知的障がい・発達障がいの子を持つ母たちが作った、知的・発達障がい害の理解啓発を進める講座を行うためのチームです。私たちは思いもかけず障がい児の親となり、戸惑うこともたくさんありました。でも、普通の子育てでは得られない小さな喜びの積み重ねや、たくさんの出会いがありました。子どもたちのがんばりに、気づかされることもたくさんありました。この子どもたちのことを知ってほしくてキャラバンを始めました。
 私たちの子どもたちのような障がいを理解してもらうことで、障がいのあるなしにかかわらず互いに認め合い、尊重し合える社会になればいいなーと願い、チームの名前を『Peer=仲間』と名づけました。

私たちの思い

caravanwa

知ってください。

知的ハンディを持つ

人たちのことを

taitoru0
taitoru
mama
honbunn

講演内容

 1 はじめに

 2 知ってください。知的ハンディのある人たちのことを

知的・発達障がいについてイラストを交えて、物語風にお話します。

 3 模擬体験

・どんなふうに見ているの?
caravankouen
シングルフォーカスを体験します。
・ことばがわからない、伝わらないってどういうこと?
・どうしてうまくできないの?

 4 適切な対応のヒント

-模擬体験を振り返って、どんな対応が良いか考えて見ましょう-

 5 母の気持ち

障がいのある子供を持つ母の思いを聞いてください。

 6 ぼくたちの世界

詩の朗読 『ぼくたちの世界』
神奈川県自閉症児者親の会連合会「かながわ夢ネットワーク」より
BGMは「21のかぎ」-某自閉症の男の子が小学校5年生の時に作曲。
(現在、高校3年生。北海道在住)

 7 おわりに

キャラバンのリーフレット(印刷用)